忍者ブログ

☆ニョッキ動画

動画サイトから面白い動画、神動画を集めてます。

[PR]

2017/11/18 (Sat)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


キミ・ライコネンがレース中に迷子。キミ・ナニヤットンネン。2012年ブラジルGP

2013/11/15 (Fri)

キミ・ライコネンがレース中に迷子。2012年ブラジルGP F1の2012年ブラジルGP。 オーバースピードでコースから外れたキミ・ライコネン。近くにあるエスケープロードからコースに戻ろうとして進んでいくとなんとゲートが閉まってた!?慌ててUターンして進んだ道を戻りコースに戻ったわけですが、大きなタイムロス!それでもまぁ10位でしっかりポイントゲットはさすが。ちなみにニコニコタグがひどいことになってます。ドコ・イットンネン!

トッティのアシストTOP10。バックヒールがクソやばすぎる。

2013/11/13 (Wed)

トッティのアシストTOP10。バックヒールがクソやばすぎる。 イタリアの王子様、フランチェスコ・トッティのアシストパスTOP10動画。 「何でもできるフォワード」と言う言葉通り、パス、ドリブル、シュート、フィジカルの全てが超一流だった。 特にバックヒールパスでスルーパスをばんばん通すのは鳥肌もの。この動画見たらトッティの凄さの一部がわかります。

伝説のサッカー選手、ベッケンバウアーの凄さがわかる映像。本当にディフェンダーかよw

2013/11/11 (Mon)

伝説のサッカー選手、ベッケンバウアーの凄さがわかる映像。本当にディフェンダーかよw ドイツで「皇帝」と呼ばれた伝説のサッカー選手、ベッケンバウアーのゴール集。 驚くでなかれ、彼のポジションはディフェンダーである。 ポジションは最終ラインで敵の攻撃の目を摘むストッパーなのだが、時に映像のようなポジションまで上がってプレーし得点を決めていた。 また最終ラインから攻撃の組み立てを行ったり、時にはフォワードへのスルーパスを通していたらしい。 ディフェンダーがここまで攻撃に参加するのは昔も今も戦術に反したプレーだが、監督から「全ての指導法に反するがそのプレーを続けるべき」と言わしめるほどの凄さだった。

ロッカールームで着替えながらリフティング・パスワークを見せるブラジル代表

2013/10/30 (Wed)

ロッカールームで着替えながらリフティング・パスワークを見せるブラジル代表 今となっては懐かしいメンツのブラジル代表。ロナウジーニョ、ロビーニョ、ロナウド達がロッカルームでユニフォームに着替えながらボールのパス回し。やっぱりロナウジーニョ、ロビーニョはうまいなw。今となっては豪華なメンツだなぁとしみじみ感じる映像。

8時間耐久ロードレースなんだが乗り物はバイクではなくママチャリ。

2013/10/24 (Thu)

アウディを人質にとった犯人。撃てない警察 バイクの8時間耐久ロードレースは有名だが、なんとママチャリの8時間耐久がある。通称「ママチャリ8耐」。サーキットは十勝スピードウェイ。ママチャリという以上、自転車に前カゴがないといけないらしい。よく見るとレース用の自転車にカゴがついてるのもある。ガチでやってる人もいるんだな。 映像の後半に出てくる、初代仮面ライダーがママチャリ乗ってるシーンはシュールです。

19戦で16台のマシンと激突したF1ドライバー、ロマン・グロージャンのクラッシュシーン集

2013/10/17 (Thu)

F1、19戦で16台のマシンと激突。ロマン・グロージャンのクラッシュシーン集 F1の2012年、19戦に他のマシンとクラッシュした台数が16台!!かつてこんな壊し屋がいただろうか。 素人が見ててもわかるが、クラッシュしてしまったら、相手も必ず仕留めてリタイアさせようとする動きが目立つ。 速さはピカイチなのにもったいないなぁ。でもこういうドライバーが好きな人もいるはず。

PR

ブログパーツ

他サイトピックアップ

逆アクセスランキング



忍者ブログ [PR]
template by repe