忍者ブログ

☆ニョッキ動画

F1、クラッシュゲート事件をわかりやすく解説した動画

F1、クラッシュゲート事件をわかりやすく解説した動画

2013/08/25 (Sun)

F1、クラッシュゲート事件をわかりやすく解説した動画 F1、2008年シンガポールGPのクラッシュゲート事件。簡単に説明すると、まず残り20ラップでアロンソがピットイン。その3ラップ後にチームメイトのピケJrがクラッシュし、セーフティカー導入。ピットで遅れた距離を大幅に縮めることができ、また中断中のスロー走行で予定外の燃料を消費したマシンはレース再開後にすぐピットに入らなければならなくなった。これでアロンソが優勝したのだが、翌年にピケJrのクラッシュはチームオーダーだったことが発覚したというもの。

タグ
【スポーツ】 【F1】
 
PR

ブログパーツ

他サイトピックアップ

逆アクセスランキング



忍者ブログ [PR]
template by repe